YUKISEIMITSU AUDIO

ANALOG RECORD PLAYER

AP-01

溝に刻まれた思わぬ音の発見が、あなたの情熱を呼び起こす

静寂の中に切り取られる空間。
そこには時代すら超越したもうひとつの現実が輪郭を灯しだす。
あなたが感じるのは、アーティストの息遣いか、聴衆のため息か、それともレコーディングエンジニアの魂か。
AP-01、それは瑞々しい潤いを得られるほどの音楽体験。

CREDIT Producer|Yusuke Sagawa Director & Editer|Fuga Akisawa Director of Photography|Yotaro Hirahara Camera assistant|Ryo Nakamura
Designer|Yokoyama Akane Colorist & Online Editer|Kim Whaetbool Aoudio Mixer|Tatsuru Murata Production| TAKI CORPORATION FOCUS

NEWS

05/20/2024
NEW! 6/22-23 OTOTEN2024にNEW MODEL AP-01EMが出展します / NEW MODEL AP-01EM at OTOTEN 2024 (22-23/06) in Tokyo.

04/30/2024
HIGH END MUNICH 2024にAP-01が出展します / Press Release : AP-01 at HIGH END MUNICH 2024

04/22/2024
4/27 CAVIN大阪屋にてAP-01の試聴会を行います / On April 27th, a listening event for the AP-01 will be held at CAVIN Osakaya.

04/10/2024
2024年4月17日からDYNAMIC AUDIO 5555にてAP-01が展示されます / AP-01 will be showcased at DYNAMIC AUDIO 5555 from April 17 in Akihabara

04/03/2024
4/3刊行 季刊誌アナログ VOL.83 にて最高峰のGold Awardを獲得しました / Gold Award for the AP-01 at analog Grand Prix 2024

04/01/2024
2024年4月12日から14日までAUDIO EXPO NORTH AMERICA “AXPONA”にAP-01が展示されます /AXPONA 2024 will be held from April 12 to 14 in Schaumburg, IL in the USA.

03/19/2024
YouTube Stereo Sound ONLINEより、AP-01の動画が公開となりました / A video of the AP-01 has been released on YouTube Stereo Sound ONLINE.

01/10/2024
1/14 マックスオーディオ小倉本店にてAP-01の試聴会を行います / On January 14th, a listening event for the AP-01 will be held at Max Audio Kokura Main Store.

12/15/2023
STEREOSOUND 229号にオーディオプレーヤー「AP-01」が掲載されました / OUR ANALOG RECORD PLAYER, AP-01, WAS FEATURED IN THE EDITION N°229 OF STEREO SOUND.

12/14/2023
「MJ無線と実験 2024年冬号」に「AP-01」が入賞しました / OUR ANALOG RECORD PLAYER, AP-01, WON AN AWARD IN THE EDITION WINTER 2024 ISSUE OF "MJ MUSEN & JIKKEN".

HISTORY

2020年6月。
アナログレコードプレーヤ「AP-0」が発表されました。
宇宙・医療をはじめあらゆる極限環境で稼働する装置を開発してきた経験と、
時計部品・航空部品に対応できる揺るぎない加工技術によって完成したAP-0は、
由紀精密の考える理想を追求した「精密機械」でもありました。

そして2023年3月。
AP-0をベースとして全機能を一新したAP-01がリリースされます。
すでに完成された物理要求はそのままに引き継がれ、
電気系統の刷新、安定性の追求、静電気やレコード品質への配慮など、
チャレンジングな要素を盛り込みました。
AP-0と外観は大きく変わりません。
それは、AP-0で実証された設計思想が現在考えられる最良のものであり、
由紀精密が⽬指す⾳作りの軸として継承すべき要素と考えたからです。

AP-01は物理要求に基づき、レコードプレーヤーがどのようにあるべきかゼロから考え、
愚直に設計・製造したモデルです。
レコードの溝に刻まれた微小な情報を逃すことなく針に載せ、
丁寧に電流化することを目指しています。

AP-01に出会う時、
きっとすべての所蔵レコードをもう一度聴きたくなる衝動に駆られることでしょう。

EVOLUTION
FEATURE

制御基板

プラッターを制御するための心臓部である電子基板を再開発し、さらなる回転の安定性を追求しました。

導電性プラッター

静電気の滞留を抑えるため、プラッター本体に導電性を確保しました。ターンテーブルシートを使用せず直接レコードを乗せて聴いて頂くことで、独特の音場感を得ることができます。

マグネットベアリング

永久磁石による非接触軸受を使用。プラッターからシャフトまでの回転部は最下部の1点のみで接触し、回り続けるコマのような構造としました。磁気反発により、軸受周囲に一定の空間が確保され、ベアリングノイズのない静粛な回転運動が持続します。

独立式ピッチコントローラー

独立式により、33, 45, 78回転ごとの個別のピッチ調整、ピッチ設定の保管が可能になっています。

ヒステリシスブレーキ採用 専用トーンアーム

独自設計のアームにはマグネットの力を利用した独自機構の非接触ブレーキを内包しています。アーム保持部は外的な振動が影響することのないよう防振材で遮断、純粋に音溝情報だけを取り出すための様々な配慮がされています。

シンメトリーレイアウト糸ドライブ

転倒方向へのモーメントを抑えて回転動力のみをプラッターに伝えます。水平方向に連結した2本のシャフトにより、ドライブ糸から受けるテンションバランスを取る構造としました。

SPEC
AP-01 受注生産品
ターンテーブル駆動方式非伸縮性糸ドライブ
モーターDCコアレスブラシレスモーター(エンコーダフィードバック)
回転数33 1/3rpm, 45rpm, 78rpm
軸受マグネットベアリング(磁気反発型ラジアル非接触)
プラッターアルミニウム Φ310mm, 厚み20mm, 重さ4.0kg
トーンアームトーンアーム形式スタティックバランス型ピュアストレートアーム
アーム長 ※1240mm
オーバーハング値-15mm
アーム高さ調整範囲0-10mm
オーディオ出力端子RCA端子
その他電源AC100V 50/60Hz
外形寸法W560 x H213 x D352mm(レッグ部,突起部含む)
明細寸法
質量29.5kg
付属品プラッター、ドライブ糸、ヘッドシェルハンドル、カウンターウェイト、
シェル調整レンチ、オーバーハングゲージ、電源コード、
取扱説明書、フット(本体に付属)
※1 アーム支点から針先までの距離
※ カートリッジは付属しません。
※ 改善のため予告なく仕様・設計・意匠・価格等の変更を行う場合があります。
CONTACT

カタログのご請求、ご視聴や製品に関するご質問、ご注文はこちらのフォームより承ります。お問い合わせお待ちしています。